YU-Create-Lab for Business 企業向けの優クリ-Lab

クリエイターの「採用」や「教育」。助成金や法改正などの情報も。

WebクリエイターやWebデザイナーが活躍している企業の方々向けに、お役立ち情報をお届けします。

経営者はもちろん、労働者も知っておきたい! 「専門業務型裁量労働制」を使いこなす重要ポイント

2019.04.17

経営者はもちろん、労働者も知っておきたい! 「専門業務型裁量労働制」を使いこなす重要ポイント

社員の効率的就労と最大成果を実現するために、「専門業務型裁量労働制」導入によって働き方改革の推進が期待される一方、不適切な導入をしている企業も多く、最近ではトラブルが多発しています。しかし成果を重視し、柔軟な働き方を求める企業こそ「専...

【働き方改革関連法 第4回】「フレックスタイム制の見直し」が、デザイナーをもっと働きやすくする!?

2019.03.18

【働き方改革関連法 第4回】「フレックスタイム制の見直し」が、デザイナーをもっと働きやすくする!?

「フレックスタイム制」は、実は30年も前に導入された制度です。とは言え導入している会社はそこまで多くなく、「知ってる、知ってる。通勤ラッシュを避けて出社できる制度でしょ?」なんていう人も多いかもしれません。今回の「働き方改革関連法」で...

「副業・兼業」解禁でクリエイティブ業界はどう動く!? 経営者が押さえておくべきポイントを解説!!

2019.02.22

「副業・兼業」解禁でクリエイティブ業界はどう動く!? 経営者が押さえておくべきポイントを解説!!

平成30年1月「副業・兼業」について、企業や働き方が現行の法令のもとでどういう事項に留意すべきかまとめたガイドラインが発表されました。そのため、「副業・兼業」に関する話題が、最近ホットになってきています。また、すでに副業・兼業を取り入...

【働き方改革関連法 第3回】 有給休暇の「取得義務化」に制作会社はどう対応すべき?

2019.01.13

【働き方改革関連法 第3回】 有給休暇の「取得義務化」に制作会社はどう対応すべき?

2019年4月に施行される「働き方改革関連法」の中に、「年次有給休暇の取得義務化」が盛り込まれました。「有給休暇って、実はなかなか取れない…」という人にとっては「休むことが義務!」なんて嬉しい法案のようにも聞こえます。ただ、納期や締め...

【働き方改革関連法】第2回:「残業規制」の導入でクリエイターの働き方はどう変わる?

2018.12.07

【働き方改革関連法】第2回:「残業規制」の導入でクリエイターの働き方はどう変わる?

2019年4月に施行される「働き方改革関連法」。中でも注目されるのが「時間外労働の上限規制(=残業規制)」です。長時間労働の是正による「ワーク・ライフ・バランス」の実現が期待される一方、時間に縛られない働き方も必要なクリエイティブ企業...

【働き方改革関連法】第1回:ついに2019年4月施行!! そもそも「働き方改革関連法」とは?

2018.11.05

【働き方改革関連法】第1回:ついに2019年4月施行!! そもそも「働き方改革関連法」とは?

安倍首相が2016年から政権の主要テーマとして取り組んできた「働き方改革」。その関連法案が今年6月に可決・成立し、2019年4月から施行されることになりました。残業規制や非正規労働者の待遇改善などが盛り込まれ、女性や高齢者も働きやすい...

10年後には2倍の市場規模に?! デジタルサイネージの未来は?

2018.09.13

10年後には2倍の市場規模に?! デジタルサイネージの未来は?

マンハッタンの中心部、タイムズスクエアの夜景にきらめく「デジタルサイネージ(電子広告)」。”宣伝用の画像や動画が現れる街角の大きなスクリーン”というのが、長くデジタルサイネージのイメージだったかもしれません。アナログ媒体に代わるものと...

【海外事例】制を回避するために取った「ミャンマービール」のユニークな広告戦略とは?

2018.07.18

【海外事例】制を回避するために取った「ミャンマービール」のユニークな広告戦略とは?

敬虔(けいけん)な仏教国ミャンマーでは従来から酒類の広告に規制を課してきましたが、政府はこの方針を強化しました。しかし、ミャンマーでビールの国内シェア90%以上を占める「ミャンマービールブリュワリー(以下ミャンマービール)」は規制をき...

【ディレクター必見】「ディレクション」と「マネジメント」の違いとは?

2018.06.25

【ディレクター必見】「ディレクション」と「マネジメント」の違いとは?

大手の代理店や制作会社などでは、「マネジメント」と「ディレクション」の業務は別々の担当者がいるケースが多いですが、中小規模の企業では、人数の兼ね合いやキャリアによって両方を「兼務」している人も少なくありません。その場合、日々のディレク...

【働き方改革】日本とどう違う?アメリカの働き方の現状

2018.05.11

【働き方改革】日本とどう違う?アメリカの働き方の現状

日本は海外、特にヨーロッパなどと比べ「働きすぎ」とよく言われます。では、日本とアメリカ、どちらの方が年間平均労働時間は長いでしょうか?実は年間の平均労働時間ではアメリカの方が長いという調査結果が出ています。日本で現在大きなテーマとなっ...