YU-Create-Lab for Web Creator Webクリエイター・Webデザイナー向けの優クリ-Lab

2017.10.27

人脈=仕事=命!! Webディレクターと仕事が集まる場所

人脈=仕事=命!! Webディレクターと仕事が集まる場所

Webディレクターの仕事は、チームメンバーを束ね、プロジェクトの進行管理や制作物の品質をチェックすることだけではありません。腕のいいWebディレクターのまわりには、腕のいい仲間が必ずいます。外に出て人脈を作っていくこと、それも、Webディレクターに欠かせない大事な仕事なのです。
では、どういうところに行けば人脈を広げられるのでしょう。今回は3つ紹介します。

時には外で人脈作りを。それが仕事の幅を広げることに!

Webディレクターは制作の進行管理や品質チェックなどだけではなく、時には営業として外に出て、新しい仕事を探してくることもよくあることです。
外に出るのは、仕事を探すだけではなく、腕のいいWebデザイナー、Webコーダーの発掘という目的もあります。Webディレクターは、使える人脈がないか、常に目を光らせているものです。

また、今の時代、フリーで活動されているWebディレクターの方も多いので、そうした同業者の話を聞いてみると、仕事はあるが受けきれない、規模が大きすぎて1人では対応できないなど、フリーならではのいろいろな悩みを聞くことがあります。
こちらからしたらまさに喉から手が出るほど、欲しい話です。

そんな風に、Webディレクターとしての人脈を広げ、仕事につながる話が手に入る場所を3つ紹介します。
 

女性Webディレクター必見!?キッズスペースもあるコワーキングスペース

「育児も仕事も楽しもう!」がキャッチフレーズの託児付きコワーキングスペースが最近増えてきています。
利用者の多くはフリーランスや個人事業主として働くママ。そうした場所では、働くママ同士の繋がりを支援するミニイベントが企画されています

子育てや仕事で共通の話題も多いママクリエイター同士であれば、一気に会話に花が咲き、仕事のシェアやコラボなど、新しい仕事が生まれる機会も多いはず。

また、子どもも一緒に参加できる親子イベントもよく開催されています。
非会員でも参加できそうなら、まずはどのような利用者がいるのかをチェックするためにも、積極的に顔を出してみることをおすすめします。
 

お酒もOKな場所なら、初対面でも気軽に話やすい!?

東京の五反田にあるコワーキングスペース「CONTENTZ」。実は、コワーキングスペースだけではなく、なんと「コワーキングスナックCONTENTZ分室」という「スナック」も運営しています。

ここは仕事メインと言うよりは、オフな使い方をされるお客が多いようですが、「CONTENTZ」の会員でなくても入ることができ、コワーキングスペースとはまた違った広がりのある交流の場となっています。

Webディレクターが人脈を求めてコワーキングスペースを利用して、さまざまな方に声をかけると嫌がる人も出てきます。確かに、日中仕事に集中している時に話しかけられても迷惑な話ですよね。
でも、このようにお酒の場やオフ的なラフな場所であれば、自然と名刺交換や情報交換ができるので、横のつながりも作りやすいです。
 

勉強会&交流会でスキルアップと人脈づくりの両方をねらう!

パーソルキャリアが運営するイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY SHIBUYA」
ここは、面白そうな勉強会が簡単に見つかればいいのに!というコンセプトもと、テクノロジーに関わるさまざまなイベント・勉強会・講演会・交流会・カンファレンス・セミナーなどを開催しているスペースです。

東京などの都心部ではあちこちで開かれている交流会ですが、数が多すぎて把握しきれないという方も多いかもしれませんね。

「TECH PLAY」では、イベントやセミナーの情報を一つに集約し、まとめて探すことができる便利なサイトも運営しています。
さらに、TECH PLAYのiOSアプリ「TECH PLAY plus」もリリースされており、アプリからもさまざまなイベント情報を取得することができるようになっています。

忙しい身でも、こうしたサービスを利用することで、フリーランスのクリエイターとの接点が持ちやすくなるだけでなく、自身のスキルアップや情報収集もできるので、ぜひチェックしてみてください。
 

まとめ

以上、いかかでしたでしょうか。
Webディレクターに限ったことではないかもしれませんが、人脈は命綱です。

スケジュールの余裕があるときに、ぜひコワーキングスペースに顔を出してみたり、交流会やイベントに参加し、横の繋がりを強くしてみてください!


筆者/Webライターぴえろ
Webディレクター兼Webライター。 フットサル、料理、お酒(特にワイン)が趣味。 イタリアンシェフ、バーテンダーの経験を経て、独学で勉強してきたWeb業界に転職。現在Webディレクターとして活動中。 その他、自身でWebディレクターの為のメディア「webディレクターTalk」を運営、Webライターとしても配信中。
http://webdirector-talk.com
 

Recommend この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【Webライター】Webメディアを担う大手クラウドソーソングの裏側

2018.06.22

【Webライター】Webメディアを担う大手クラウドソーソングの裏側

■クラウトソーシング会社を利用したライティングの受発注Webに関わる仕事をしている人にとっては、常識となっていますが、クラウドソーシングとは、ネット上のやりとりで仕事の受発注をするしくみです。それを仲介しているのがクラウドソーシング会...

【現役Webディレクターの本音シリーズ】Webライターで生きていくためのSNS活用術

2018.05.11

【現役Webディレクターの本音シリーズ】Webライターで生きていくためのSNS活用術

■SNSをセルフブランディングに使おう筆者に「Webライターになりたい」と相談に来る人には、まず「SNSは何を使っていますか?もし利用したことがないなら、アカウントをとってください」と言っています。SNSには、様々なものがありますが、...

「主婦ライターチーム」が台頭するWeb業界から見る「フリーランス」の働き方

2017.12.27

「主婦ライターチーム」が台頭するWeb業界から見る「フリーランス」の働き方

■台頭する「主婦ライターチーム」とはWebメディア業界の中で、「主婦ライターチーム」が少しずつ目立つようになってきました。もともと紙媒体で編集やライティングの仕事をしていた人や、結婚を期に退職したWeb業界出身の人などがトップとなり、...

WELQ問題で変わった?Webメディアの現状

2017.11.17

WELQ問題で変わった?Webメディアの現状

■WELQ問題から1年……DeNAのキュレーションメディアプラットフォーム「DeNA Palette」の医療・ヘルスケア情報のキュレーションメディア「WELQ(ウェルク)」が端を発し、キュレーションメディアの...

【リモートワーカーで成功する人のコミュニケーション術 】最終回:未払いや支払いが滞ったときの対応法とは

2017.10.06

【リモートワーカーで成功する人のコミュニケーション術 】最終回:未払いや支払いが滞ったときの対応法とは

■支払い予定日には、必ず入金確認をすべしリモートワークをする中で、「支払いが滞る」ということは少なからずあったとしても、未払いに関してはレアケースといえます。筆者はフリーランス時代を含め、四半世紀あまりリモートワークをしていますが、実...

【後編】Webクリエイターとして集客に活用したいSNS「OK・NG」媒体はこれ!

2017.08.24

【後編】Webクリエイターとして集客に活用したいSNS「OK・NG」媒体はこれ!

■【OK】アメブロ(アメーバブログ)1.ターゲットを決めて読者登録をしましょう。アメーバブログに関しては宣伝媒体として利用価値を感じている起業家がとても多いのが事実です。ホームページは持たなくてもアメブロだけで集客しているという方もた...